治らないうつ病の症状 【臨床例 Mさんの場合】

治らないうつ病の症状

ここで紹介するのは、心理カウンセリングや投薬で解消しないうつ症状についてです。

心療内科へ行っても改善しなうつ病を私は『治らないうつ』と呼んでいます。

    治らないうつは治ります

ただし、心ではなく『魂』にアプローチしなければ、克服は遠のきます。

この記事を読むメリットは、三つです。

① 実際にあった症例を知る事ができます。

② 実際に効果のあった方法がわかります。

③ 魂の視点からうつ病が理解できます。

臨床例 Mさんの場合

意識朦朧

毎晩のように悪夢(うなされるが覚えていない)

肝臓を中心に内臓の機能低下

息子の家庭内暴力及び不登校

夫婦不和、今住んでいる家に違和感

症状を克服した方法

心理カウンセリング

プラスエネルギーによる祓い

リビングに神棚を祀るように指導

Mさんのうつ症状の原因

Mさんは、精気が乏しく実年齢より老けて見える。強力なマイナスエネルギーの侵入により直霊(なおひのみたま)が輝けないでいた。  『直霊(なおひのみたま)』についてはコチラ

神棚が暗い所に押し込められていたことを突き止めて引き出させたところ、息子の「へその緒」が祀られるように置かれていた。息子の暴力も霊障であり、上記のことが原因であろう。神棚の祀り方を指導し改善を約束させた。

家系図作成による先祖供養を勧めたが、これは拒否の意向を示した。

 

まとめ

カウンセリングの結果、程度の差はあるが四人の家族それぞれに霊障があることが判明。Mさんはプラスエネルギーによる祓いで「元気になった感じ」との事であった。しかし、費用の面で続けられなくなり中断。心配である。

問題を抱えた家族と接するたびに思うのだが、婚姻はよく注意して相手を選び、周囲に歓迎される状態でなければならないだろう。両家の先祖代々の功罪を背負うことになるからである。

『治らないうつ』についてさらなるお問い合わせはコチラ

【荒魂 あらみたま】について知ろう!ここをクリック

【和魂 にぎみたま】について知ろう!ここをクリック

【幸魂 さちみたま】について知ろう!ここをクリック

【奇魂 くしみたま】について知ろう!ここをクリック

このブログは、三人の師匠 〔神人〕高道生老師、〔審神者(さにわ)〕渡辺勝義先生、〔玄洋社記念館館長〕浅野秀夫翁 の御恩に報いるものです。

【御神歌解題】十 今と此処

 よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。    

 今日の【御神歌】 「今を生きる」という感動的な映画がありましたが、今を生きるとはどういうことなのか? 大切なことの様なのだがどう生きたらいいのか?  分かるようで、分からない・・。  隔靴搔痒の感があるがあるので、とりあえずスルー!なんてことになっちゃいますよね?   こう考えたらいかがでしょう?  ~人生は常に〈二者択一〉を迫られている~   その一時(いっとき)に注意して(惜しんで)どちらを選ぶかで、将来が変わってくる、と。   一時の分かれ道は、どうでもよいほど小さなものに感じられるが、後々大きく変わってくる・・。  在野の聖人で「人生とは、今と此処 の連続なんだ!」と叱ってくれた人がいましたが、そのとおりです。  「今を 欲望のままに 生きる」と勘違いしないよう気をつけたいものです。  できれば、将来「此の身助かる」がいいですね。    それでは、また。

 

【御神歌解題】九 信じなくても・・

 よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。   

 今日の【御神歌】  神様を信じなくていいからマイナス感情は捨ておきましょう、というお話。  前々回のブログで「ビックバン以来の自然現象そのものが神」という主張をしましたが、そのおなじみの自然現象には「どういうわけか?『意思』がある」というのが今回の主張・・・。 信じなくていいですよ^^。  その『意思』に反した邪な感情を抱いた瞬間、何年もさわっていない物が棚からドンと落ちます。 信じなくていいですよ^^。   他人様を攻撃するような意地悪なプランを考えた瞬間、大転倒します。 信じなくていいですよ^^。  「世のため人のために頑張ろう」と静かに決心した五分後、臨時収入があったりします。 信じますか^^?   なにはともあれ、怒り・悲しみ・憂い・妬み・嫉み・あれこれ心配・ゆきすぎた感情・・が頭をよぎったら、イカンイカンと首を振り、手のひらを胸に当てましょう、というお話でした。  それでは、また。

  

【御神歌解題】八 笑門

 よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。

 今日の【御神歌】  これ、言霊の神髄ですね。 「言葉に花が咲く」とは、なんとも美しい表現です。 そうなるには「にこやかに笑へ」と【御神歌】は教えるのです。 ゲラゲラ笑いはいけません。 知らない人がゲラゲラ笑いながら肩を組んできたらイヤでしょう?  にこやかに笑うとは、見知らぬ人が見ても爽やかな気持ちになる笑顔。 しばらく眺めていたくなるような微笑。 押し付けない笑い。 思いやりのある眼差し。 相手との同調。 こころの間合い。・・・こんなものだと思います。 私には、にこやかになれない日々が10年以上ありました。つらかったです。 にこやかに微笑む師匠に出会い救われました。 皆さんの周りにも、にこやかに微笑む素敵な人がいるはずです。 そんな人を捜し求めましょう。 求めないと出会えませんよ。   それでは、また。

 

【御神歌解題】四 頂きます。

我が国の新元号『令和』が万葉集からひかれたことが話題になりましたね。 『れいわ』 なんと、うるわしい響き。あなたもそう感じたでしょう。日本語には、〈たましい〉が宿っています。 〈言霊(ことだま)〉ですね。〈たましい〉とは〈賜りし、霊(ひ)〉のことですよ。言の葉にリズムをつけたのが万葉集にまとめられた和歌です。よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。

今日の【御神歌】

 こんな話を聞きました。ある親が学校に「うちはちゃんと給食費払ってるんだから、『いただきます』なんて子供に頭下げさせるんじゃない!」と言ったそうです。そしたら学校の教師が真に受けて、以来、太鼓の合図で給食を食べ始めるようになったそうです・・・。その情景を想像するに〔家畜の群れ〕・・だな・・? 「ドーン!そ~ら食え」「がつがつがつ」  我々は、アホ教師の真似などせず、「頂きます、御馳走様の心は大切です」と子供たちを教育しましょう。(学校は何するところなんだ?) 私はある時から、御皇族にならい、食前に一礼一拍『田なつ物 百乃木草も 天照  日の大神の めぐみ得てこそ 頂きます』、食後も一礼一拍『朝夕に もの食うごとに 豊受の  神の恵みを 思え世の人 御馳走様でした』と唱えるようにしています。 動物・植物の命で自分は生かされている。生きている。 そう悟ることが不幸災難を避ける道、病知らずの道、と御神歌は諭されるのです。

 

【御神歌解題】三 さらに清い心

我が国の新元号『令和』が万葉集からひかれたことが話題になりましたね。 『れいわ』 なんと、うるわしい響き。あなたもそう感じたでしょう。日本語には、〈たましい〉が宿っています。 〈言霊(ことだま)〉ですね。〈たましい〉とは〈賜りし、霊(ひ)〉のことですよ。言の葉にリズムをつけたのが万葉集にまとめられた和歌です。よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。

今日の【御神歌】

【御神歌解題】

 前回「清い心」の一歩進んだ心、と言えます。「争わず、悲しまず」はよくわかる‥。しかし「ねたまず悔やまず」が自覚しずらい。なぜなら「自分は悪くない」という気持ちが優先して、ねたむ自分、悔やむ自分 を覆い隠してしまうからです。隠したまんま放置すると清いどころか「穢れた」心になっちゃう。いつのまにか・・。こわいですね~。  ですから、常々自分の心の中身をチェックする習慣をつけましょう。〈反省の自動化〉です。  「穢れ」の芽は小さいうちに抜いとくと後が楽チンです。 とはいうものの、上の句だけでも大変なことです。下の句は、まだ遠い目標としてとっておいてよいでしょう。

それでは、また。

 

【御神歌解題】二 清い心とは

 

    我が国の新元号『令和』が万葉集からひかれたことが話題になりましたね。 『れいわ』 なんと、うるわしい響き。あなたもそう感じたでしょう。日本語には、〈たましい〉が宿っています。 〈言霊(ことだま)〉ですね。〈たましい〉とは〈賜りし、霊(ひ)〉のことですよ。言の葉にリズムをつけたのが万葉集にまとめられた和歌です。よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ(三十一文字)短歌形式の【御神歌】です。

今日の【御神歌】

【御神歌解題】

 毎日、どこでも、だれに対しても「清い心」でいられたら、なんと素晴らしいことでしょう。あなたもそうありたいと思っているでしょう? 悪人の方だってそう思っているはずです。 「人は肉体と魂からできている」というのは納得出来る話です。では「心」は? 実は、心は肉体の方に属しています。心のはどっちかというと物質なんです!びっくりですね。 でも、心の持ち方で魂を磨くことができます。 千里の道も一歩から。塵も積もれば山となる。今から清い心で参りましょう。

それでは、また。

 

 

【御神歌解題】一 ことだま

我が国の新元号『令和』が万葉集からひかれたことが話題になりましたね。     ↑音声解説

『れいわ』 なんと、うるわしい響きでしょう。あなたもそう感じたでしょう。

言葉には、〈たましい〉が宿っています。 〈言霊(ことだま)〉ですね。

〈たましい〉とは〈賜りし、霊(ひ)〉のことですよ。

言葉にリズムをつけたのが、万葉集にまとめられた和歌です。

よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。

このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ短歌形式の【御神歌】です。

今日の【御神歌】

 

「わが心 すがすがしい」と唱えるだけで、悪運が消え去るというのです。凄いですね。

私もマイナス思考の時や、陰気なところ(夜の墓場など)の近くを通る時よく唱えます。

心に気合を入れて、できれば声に出してとなえると効果絶大です。

それでは、また。