【御神歌解題】一 ことだま

我が国の新元号『令和』が万葉集からひかれたことが話題になりましたね。     ↑音声解説

『れいわ』 なんと、うるわしい響きでしょう。あなたもそう感じたでしょう。

言葉には、〈たましい〉が宿っています。 〈言霊(ことだま)〉ですね。

〈たましい〉とは〈賜りし、霊(ひ)〉のことですよ。

言葉にリズムをつけたのが、万葉集にまとめられた和歌です。

よい言葉には、あなたを幸せにするチカラがあります。

このブログでご紹介するのは、そんな五七五七七みそひともじ短歌形式の【御神歌】です。

今日の【御神歌】

 

「わが心 すがすがしい」と唱えるだけで、悪運が消え去るというのです。凄いですね。

私もマイナス思考の時や、陰気なところ(夜の墓場など)の近くを通る時よく唱えます。

心に気合を入れて、できれば声に出してとなえると効果絶大です。

それでは、また。