治らないうつの症状 【臨床例 Hさんの場合】

治らないうつ病の症状

ここで紹介するのは、心理カウンセリングや投薬で解消しないうつ症状についてです。

心療内科へ行っても改善しなうつ病を私は『治らないうつ』と呼んでいます。

    治らないうつは治ります

ただし、心ではなく『魂』にアプローチしなければ、克服は遠のきます。

この記事を読むメリットは、三つです。

① 実際にあった症例を知る事ができます。

② 実際に効果のあった方法がわかります。

③ 魂の視点からうつ病が理解できます。

臨床例 Hさんの場合

不眠、不安感、焦燥感

はかにも霊的な障りを感じているようだが、口には出さない。

 

症状を克服した方法

心理カウンセリング

エネルギー整体による祓い

神社参拝の作法と神仏の話をすると、食い入るように聞いていた。

Bさんのうつ症状の原因

漁業を営んでいるということである。海には霊的なマイナスエネルギーが集まりやすい。Hさんは多くを語らなかったが、霊障だと考えられる。

まとめ

離島に住んでいることもあり、7日連続の来院のみでだったが、その後の便りでは「だいぶん回復した」とのことである。

住んでいるところに関わらず、普段からの氏神参拝や先祖供養が大切である。霊的なプラスエネルギーに守っていただくのである。近年、道徳的に考えられない殺傷事件が増えている。巻き込まれないようにも、家のリビングに神棚を祀ることをおすすめする。

神棚の祀り方はコチラ

『治らないうつ』についてさらなるお問い合わせはコチラ

【荒魂 あらみたま】について知ろう!ここをクリック

【和魂 にぎみたま】について知ろう!ここをクリック

【幸魂 さちみたま】について知ろう!ここをクリック

【奇魂 くしみたま】について知ろう!ここをクリック

このブログは、三人の師匠 〔神人〕高道生老師、〔審神者(さにわ)〕渡辺勝義先生、〔玄洋社記念館館長〕浅野秀夫翁 の御恩に報いるものです。